• Melodies International Kindergarten	melodieskinder
  • メロディー幼稚園
  • タイ幼稚園 กรุงเทพฯอนุบาล
  •  バンコク幼稚園
 メロディー幼稚園  Melodies International Kindergarten

園紹介

 タイ幼稚園   バンコク幼稚園
タイ幼稚園   バンコク幼稚園

園のモットー

あかるく、つよく、かんがえる子!
あかるく!

どこへ行っても、だれに会っても自信をもって明るく接していける人

つよく!

どのようなことにも積極的に立ち向かい、最後までがんばり通せる人

かんがえる子!

どのような問題に対しても、自ら考え、自ら解決しようとする人

up

教育方針

メロディー幼稚園は、タイ王国に暮らす、日本人の子どもたちのための幼稚園として1981年に創立致しました。 1995年に緑豊かで閑静な当地へ新築移転後、タイ国文部省の認定を受け、インターナショナル部と日本人部を併設し、現在に 至っています。

かしこく、たくましい子の育成を教育理念とする本園は、国際性・社会性・能力の発達を促し、 調和のとれた心身の育成を保育目標としています。最々年少組(1歳半)から年長組(6歳)までの一貫保育を通して、 保護者の方と連携を持ちながら子どもがのびのびと成長をしていけるようサポートをしています。 また、独自の保育カリキュラムは、海外で教育を受ける子ども達の特殊な生活環境をサポートすると共に、 園生活での体験活動が、より望ましい幼児の発達に繋がるよう、編成されています。

タイ幼稚園   バンコク幼稚園
タイ幼稚園   バンコク幼稚園
up
タイ幼稚園   バンコク幼稚園

ウドムマナ・プロムチャワン理事長より

「子どもたちにすくすくと成長してもらいたい」

これは、子を持つ全ての親の願いであり、私たち幼稚園教育に携わる者の心からの願いでもあります。

メロディー幼稚園は、タイにある日本人幼稚園として大変歴史が長く、また先駆けとなった幼稚園です。 私の母Mrs.Shompoonut Leeが1981年に設立して以来、私も幼少の頃からメロディーと深く関わり、ともに成長してまいりました。 現在では日本人部9クラス、インター部4クラスと、タイ国内でもトップクラスの規模となり、メロディーでの教育を受け、 世界へと巣立った子どもたちは4,000人にも至ります。

メロディーの教育理念である「明るく、強く、考える子」を育てるために、私たちは「子どもを見る目」に力を入れています。 「見る」と「見える」は異なります。この子は何に興味があるのか、どんなことで困っているのか。さまざまな手段で子どもたちのことを深く知り、 記録し、そして反省することで、子ども一人一人の課題を把握し、行動を予測して日々の活動を進めていきます。毎日の記録と反省、 そして子どもと一緒に新たな発見をしていくことによって、本当の子どもの姿を見ることが出来るのではないでしょうか。

海外で教育を受ける特殊な環境にある子どもたちをサポートするため、私たちメロディーが創る独自のカリキュラムは、 長い歴史と経験の中で、高いレベルに達しているものだと思います。

メロディーを巣立った子どもたちは、世界のどこへ行っても、自信を持って新しいことを学んでいける、強い、 賢い人間に成長していくと自負しております

皆さまの大切なお子さまが、外の世界へと羽ばたく成長の第一歩の場として、私たちメロディー幼稚園を選んでいただけたのなら、 教育者としてとても幸せに思います。

理事長プロフィール
2002年 B.A. in Educational Psychology, Waseda University, Japan
早稲田大学教育学部教育学科卒業(教育心理学専攻)
2006年 M.A. in Developmental Psychology, Teachers College, Columbia University, U.S.A
米国コロンビア大学大学院教育学科修士課程卒業(発達心理学専攻)
2011年 PhD. in Education, University of California, Los Angeles, U.S.A
米国カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校大学院教育学科博士課程卒業
(人間発達及び心理学専攻)
up
タイ幼稚園   バンコク幼稚園

岡村行恵園長より

お子様が家庭から一歩外に足を踏み出し、初めて教育を受ける場が幼稚園です。これまで、 家庭において親しい人間関係を軸に営まれていた生活から幼稚園での生活をすることによりお子様は広い世界に目を向け始め、生活の場、 他者との関係、また興味や関心などを急激に広げてゆきます。

メロディー幼稚園では、お子様一人一人を温かく見守り、依存から自立へ向けて安心して行動できるように、教育を進めて参ります。 また、お子様の発達に応じた保育内容や行事を取り入れています。その中で様々な国籍の先生や友達との交流を通し、 積極的に人とかかわる力を育んでほしいと思います。そして、一人一人の個性に合わせた保育を行うことで、自ら学ぶ意欲や自ら学ぶ力を養い、 自信をもって行動できる子どもに育ててゆきたいと考えております。

子ども達にとって「大好きな幼稚園、楽しい幼稚園」となれるよう努力して参ります。ご家庭と幼稚園とが寄り添いながら、 共にお子様の成長を喜び合いましょう。

up
タイ幼稚園   バンコク幼稚園

園の歩み

1981年 ションプヌット・リーがスクンビット36にMelodies Nursery School を設立。
初代理事長兼園長に就任する。
1995年 スクンビット38に新築移転する。
Melodies International Kindergarten and Nurseryと改名し、
タイ文部省から認可を受ける。
1996年 レクリエーション・センターを開設、バンコク初の「子どもサッカー教室」を開始する。
1998年 園舎を増築し、インターナショナル部を開設する。
2000年 乳幼児専用園舎を増設し、最々年少クラスを開設する。
保育内容にプール活動を取り入れる。
2002年 親子ひろば(見就園児のためのプログラム)を開始する。
2009年 ウドムマナ・プロムチャワンが2代目理事長に就任する。
岡村 行恵 が2代目園長に就任する。
2011年 バンコクフォーシーズンホテルにて幼稚園30 周年創立記念式典と理事長の博士号取得パーティーを行う レクリエーション・センターに硬筆教室とキッズビックス教室を加える。
2013年 サマーキャンプ、スプリングキャンプのプログラムを開始する。
2014年 乳幼児専用園舎のリフォーム工事を行うと共に、子供用クッキングスタジオを開設する。
レクリエーション・センターにアート教室を加える。
2015年 最年小組よりクッキング活動を開始する。
ドレミ活動(未収園児対象)メロディーでの活動になります 母親のための教室
(クッキング、制作活動等)親子による活動
up
タイ王国文部省の認定を受けた日本人幼稚園です。